子供のムダ毛の悩み【5】

一回で理解してもらえなくても、何度も根気強く話してみようね。

そうすると、お母さんだって女の人なんだからわかると思うよという声かけをしつつ、「自己処理なら」という方法を提案している人も多く見られました。

入浴時にボディ塗ってから使い捨てのシェーバーで剃り、同じように肌を荒らしてしまった経験がある人は、「除毛クリームぐらいは買ってもらえないだろうか。。。」と言ってあげていました。

そして自分のことを卑下してはだめだよ。

楽しい学校生活を送れますように!と話しているんですよね。

そうなんですよ、そんな事でと本人は思えませんが、心が小さくなってしまうのはほんとにつらいことなんです。

だから気にしないで!楽しめるようにして!という声掛けがしたくなる気持ちはわかります。

また「カミソリは肌も削いでしまうからリスクが高いんだよ。電気シェーバーが一番いいんだよ。」という人も。

「除毛後は必ず保湿を!」と付け加えたありました。

またワックス脱毛がいいよと教えている人もいましたが「費用がかかるので、お母さんに言わなきゃダメだね」とも。

他のムダ毛処理方法

脱色剤がドラッグストアーで500円ぐらいだから、はさみでカットして脱色するとかなり目立たないという意見もありました。

これは中学生が行うには、いいかもしれません。

ただ脱色剤が肌を荒らさなければいいですね。

アレルギーなどなくて、肌がある程度丈夫ならば、有効かもしれません。

カミソリで剃るときに、石鹸をモコモコにしてから剃り、ちゃんとクリームなどで保護すれば、肌荒れが軽減するということをお話ししている人は、大学生にあればバイトも出来て、今では安く脱毛もできるヨ!と教えていました。

それまでの辛抱だから、頑張れ!という声かけ。

また剃る前にボディクリームを塗って、しばらく置いてから汁と肌が荒れにくい裏技だということも書いてありました。

これはいいかもしれませんね。

まず肌を滑らかにして、肌自体の摩擦を減らすということでしょう。

こうすると肌が削れることが、少し軽減するはずです。

またこういうボディクリームであれば、理解が薄い母親でも、買ってくれる可能性は高いと思います。