ほっとくと子供はとんでもないことをする【5】

男の子だって気にしています。

体育祭で上半身だけは裸になるという競技があったのですが、いわゆるへそ周りの毛がパンツの中に繋がっている子がいたんです。

胸毛が生えている子もいました。

そのへそ周りの毛に対しては「あんたそれ、陰毛とそのへそ毛との境目はどこ?」とからかっていましたし、胸毛の男の子のことは、もう誂うことも出来ないほどショックで、近づきたくなかったです。

近づいて来られたら、キャーと言って逃げてしまいました。

今だったらもう大人なので、そんな可愛そうな事はせずにグッと堪えますが、あの時には「きゃー!」だったわけです。

ヒゲが生えているということにも、どことなく不潔感があって嫌だったんですよ。

男の子の毛は女の子ほど深刻ではない場合が多いので、どうのこうのは言えませんが、きっと気にやんでる子も多いんですよね。

上半身裸なんていう競技があるかどうかはわかりませんが、個人差が激しくなる年齢にはあまり強制しないでほしいなと思います。

その年令の女子って、案外残酷ですよ。

気にしている上に女子から「きゃー!」と言って逃げられたら可哀想です。

体操選手も

体操選手がワキ毛がないなんてこと、よく見かけますよね。

きっと水泳選手だって男子、ムダ毛処理をしていると思います。

「水の抵抗が!」とか「空気抵抗が!」ということなのだと思いますけど、どうやってムダ毛処理をしているのかなど、もっとオープンに話しをしてくれたらいいのになぁと思ったりします。

そうすると「そうかぁ!」と思う子も多いでしょうし、何よりも大人の理解も深まります。

今の親御さんは私よりすっと若いのでかなり理解があるとは思いますが、中には理解が低い人もいると思います。

また「男のくせに」と思う人だって多いかもしれませんよね。

知り合いのボクサーの子は、乳まわりの毛が気になって気になって、そこで針脱毛をしたといっていました。

体を見せる必要がある人は、かなりムダ毛処理をしています。

それを見て「ムダ毛処理をしている」と知らなければ、毛深い子は「自分だけが毛深いのか」と思い込んでしまいますよね。

できれば「どんどんオープンに言って欲しい!」と思ったりします。

女性がオープンに言うのは難しいでしょうが、男性には言って欲しいんですよね。

サッカー選手がそんな話をしていて、「そうだったのか!」と感心した子も多かったと思います。